ハンドメイド布小物 hana lima nab です

【レジ袋収納】バックに常備!もうレジ袋は忘れない!スマホコードやイヤホンケースにも!

アイキャッチ画像

レジ袋が有料化され、エコバックを持ち歩く生活にも慣れました。

スーパーやドラックストアなどでは、エコ素材に変更して、袋をくれる所もあります。

一番困ったのは、スーパーによっては「キャベツ」「レタス」「大パックの容器」が入る「水濡れ袋(ロール状のビニール袋)」が無い事。

直接エコバックには入れたくない時、この「レジ袋ケース」に大きな袋や、レジ袋を入れておけば、エコバックを忘れた時にも役立ちます。

また、身軽でお買い物にも行けます。

バッグに付けられるので、常に持ち歩けるので便利です。

是非、作ってみてください!

スポンサーリンク

手作り「レジ袋ケース」のメリット

  • エコバックをたくさん持ち歩かなくていいので、お買い物が身軽に出来て便利です
  • プラスナップやナスカン・生地まで100均材料で揃い簡単に作れます
  • ナスカン付きテープをバックの持ち手に引っかけるので、すぐ取り出せます!
  • お部屋の小物収納にも使えて、こまごましたものがスッキリ片づけられます
  • ズボンやスカートのベルト通しに掛ければ、手ぶらでお出かけできます

動画でも作り方を紹介しています。(7分で見られます)

エコバック忘れても大丈夫!作って良かった~♪

私のバックは「レジ袋ケース」常備です♪

レジ袋の他にも、キャベツとか大きい野菜や特大パックのお肉用の「大きな水濡れ袋(清算後の台においてあるロールのビニール袋)」も入れています。

お店によっては、入らない大きさの品物があるし、そのまま「エコバック」には衛生的にも入れたくないので、大きい「水濡れ袋」を2~3枚入れてあります。

これが大活躍で・・・レジ袋より出番が多いくらいです・・・

エコバックを時々洗ったり干したりして、持っていくのを忘れても、常にバックにレジ袋があるのでとても便利です・・・

よくエコバック忘れるんです・・・

そのたびに「レジ袋」を買っていましたが、今はこの「レジ袋ケース」のおかげでムダに買う事がなくなりました!

部屋の中にもかけられるので、こまごました物の整理にも役立っています。

男性は、カバンは持たない方もいらっしゃいますよね!ズボンのベルト通しに引っかけて使えるのでオススメですよ!

レジ袋有料化になって「少額でも買いたくない」から・・・

うちでは、レジ袋は貴重な「ゴミ袋としての役割」があるので、有料化はイタイ・・・!

もちろん、環境への影響を考えると、プラスチック製品を減らすのは大賛成です・・・

でも、レジ袋を何回も使い、「さすがに、食品を入れるのには汚れちゃったなぁ・・・」となったら、ゴミ袋として最終的に役目を終えるまでキッチリ使っていました。

結局、ゴミ袋を買わなくてはいけないので、ゴミ袋有料化ではプラスチック製品は減らないと思うのですが、仕方ありません・・・

おかげで私のバックは、エコバックをたくさん入れるのでパンパンになってしまいました・・・

これはチョット恥ずかしいので、コンパクトでたくさん「レジ袋」を持っていられるよう、「レジ袋ケース」を作りました!

バックの持ち手に付けられるので、すぐに取り出せるし、レジ袋以外にも「スマホの充電コード」や「イヤホン」を持ち歩くのにも便利です!

バックの持ち手以外にも、ベルト通しに掛ければ手ぶらでお出かけできるし、色々使えます!

完成品

コンパクトにレジ袋が収納できて、バックの持ち手に掛けられてすぐ使える!

少しの生地で作れますので、ハギレがあったら作ってみませんか?

100均で揃う必要な材料

表布・内側布・さらし(接着芯を貼ってもOK!) 27cm×10cm 各1枚

ナスカンテープ

「ナスカンテープの作り方」はこちら ↓

100均の種類豊富なナスカンで小物が便利に!付け方使い方を解説!
100均で手に入るナスカンの付け方・使い方を詳しく説明しています!ポーチなどのハンドメイド作品に付けると便利です!ダイソーやセリアのナスカンは種類が豊富!「ちょっとサイズが大きいなあ」と思ったら100均の「バックの持ち手」を分解して使います。

プラスナップ・熱で消えるペン・糸・定規など・・・

材料

100均で揃うお手軽材料ばかりで簡単に作れます

簡単便利な「レジ袋ケース」の作り方

ハギレで出来ちゃうから、いくつも作りたくなる!

サイズを変えればファスナーなしのポーチにもなります。

好きな色・柄でオリジナルの収納グッズを作りましょう!

しるしつけ

内側布の裏側の短い辺に、1cm幅のラインを引き、中心8cm位の返し口のしるしを付けます。

返し口

返し口のしるしを付けます

1cmの縫い代から8.5cm上に平行にラインを引きます。このラインが底の部分になります。

底のしるし

底になる8.5cmのしるしを引きます

そのまま、1cmの縫い代で四角いフタにしてもいいですが、今回は角を落として丸めのフタにしようと思います。

角の縫い代から2.5cmの位置を結び丸くカーブを書きます。

フタの縫い代

縫い代のしるしをつけます

生地を重ねて縫います

表布の裏側を上に向けます。

生地を重ねる

表布を裏側を上にします

その上に「さらし」を重ねます。(接着芯を貼ってもいいですよ!)

さらしを重ねる

「さらし」を重ねます

ひっくり返して、表側を上にして、内側布を中表に重ねます。

最初に付けた1cmの縫い代線を返し口を開けて縫います。

内側布を重ねる

表布と内側布を中表に重ねて、返し口を開けて1cmの縫い代線を縫います

縫い目を割ります(返し口も折り目を付けておきます)。

縫い目を割る

縫い目を返し口と一緒に割ります

表が外側になるように、縫い目を山折りにします。

縫い目

表側が出るように縫い目で折ります

内側布につけた8.5cmの位置で折り返します。

8.5cmのしるしで折る

内側布につけた8.5cmのしるしで折ります

反対に返して、表布と「さらし」側も同じ位置で折り返します。

表布も同じ位置で折る

表布と「さらし」も同じ位置で中表になるように折ります

ナスカンテープとループを付けます

ナスカンテープを差し込む向きを間違えないように注意しましょう。(完成してひっくり返したときに、袋の中にナスカンが入ってしまうことになりますから気を付けてください。)

ナスカンテープ

ナスカン付きテープをはさみます

表布同士が中表になっているところに、ナスカンを差し込みます。

左ききの方は、反対側から差し込むと使いやすいと思います。

ナスカンを差し込む

ナスカンを差し込みます

反対側にまっすぐ出るように差し込みます(ナスカンの重みで、すぐズレるので注意!)。

真っすぐ差し込む

反対側に向かって真っすぐ差し込みます

ナスカンテープの左側(底側)にループを「わ」を内側にして差し込み、ズレないように、仮縫いしておきます。

Dカンをつけても引っかけやすくなるのでいいと思います。

ループも差し込み

ナスカンのすぐ下にループを「わ」を内側にして差し込みます

ミシンでしるしを縫います

底の部分から縫い始め、反対側の底の部分まで縫います。

底から縫う

縫い代線を底~反対の底に向かって縫います

カーブの終わりあたりでいったん止め、飛び出したナスカンテープを一緒に縫わないように内側にしまっておきます!

飛び出したナスカンに注意

飛び出したナスカンは内側に入れて、一緒に縫わないように注意!

続きを最後まで縫ったら、カーブの部分を5mm位残して切り落とします。

カーブを切り落とす

カーブの部分は5mm位縫い代を残して切り落とします

カーブの縫い目を切らないように、切れ目を入れておきます。

表に返したときに、縫い代がポコポコならずキレイに仕上がります!

カーブに切り込み

カーブに縫い目を切らないように切り込みを入れます

表に返します

底の部分から、内側で開いている「返し口」を通って、表にひっくり返します。

底から返す

底の開口部から表に返します

ひっくり返したら、返し口から指を入れて、カーブをなぞるようにして形を整えます。
フタの形を整える

底から手を入れてフタの形をなぞるように整えます

返し口も整えて、返し口とフタに端ミシンをかけます。

形を整えます

フタの形と返し口を整えます

端ミシンを掛けやすくするために、裏返しました。

フタの右側(ペンで指している位置あたり)から縫い始め、返し口の方向に向きを変えて端ミシンを掛け、またフタの方向に向きを変え縫い始めに戻ります。

縫い終わったら、表に返し、アイロンで形を整えます。

裏にして端ミシン

端ミシンが掛けやすいように裏に返して、ペンで指した位置から返し口をふさぐ方向に進みフタを縫います

プラスナップを付けます

プラスナップの凸をフタ側に取り付けます。

中身を入れると膨らむので、フタを折り曲げる位置はゆとりを持たせてください!

フタのプラスナップ

フタに凸パーツのプラスナップを付けます

プラスナップの凹パーツを付けます。

袋の反対側まで貫通しないように注意して穴を開けてください!

本体にプラスナップ

本体側に凸パーツのプラスナップを付けます

プラスナップの付け方はこちら ↓

100均プラスナップの「はまらない!どっちが上?」はこれで解決!
ダイソーやセリアなどの100均で手に入る、とっても便利な「プラスナップ」(ワンタッチホック)の付け方の解説です。初めて使う時「どっちが上?」「はまらない!」のお悩み解消!打ち具不要!薄い生地で上手く付けられない時の厚みを足す対処法も説明!

完成です!

完成

完成です!いろんな柄で作ってみました!

節約グッズもおススメです!

箱ティッシュを買う頻度が激減した、節約小物作りませんか!

箱ティッシュを半分に!買う頻度が激減するかわいいケースの作り方!
【ティッシュ節約アイデア】ティッシュは包丁でカットが早くてキレイ!箱ティッシュを半分に切って使うためのカバーです!ティッシュ1枚使うには「もったいない」時におススメ!よく切れる包丁で切ると断面もキレイに切れました!災害時の非常用持出袋にも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました